「面食い女子の婚活」成婚者インタビュー#1(後編)

成婚お祝い時のRさん、お相手男性、弊社代表徳永

東京・新宿にある結婚相談所「婚活サロンmarriage pro(マリッジプロ)」です。
弊社代表徳永の幼馴染であるRさんの成婚インタビューの続編です!
今までイケメンとしか付き合った事が無いRさん。なぜ、彼からの真剣交際を保留にしてしまったのでしょうか。

前編はこちら

成婚者インタビュー#1(前編) 30代女性Rさん「面食い女子の婚活」

Rさん
年齢:30代後半

地域:東京都
仕事:会社員
活動期間:7ヶ月
お見合い:7回

お相手男性
年齢:40代前半
地域:東京都
仕事:会社員

真剣交際保留の原因

彼からの真剣交際を保留にされたんですか?

はい。デートを楽しみすぎて、結婚の価値観など全くと言っていいほど話していませんでした!(笑)あと本当に彼でいいのか?本当に本当に優しい彼だったので何か隠していないか?と疑心暗鬼にもなっていました。

本当にRさんはデートを楽しんでいましたよね。

そうなんです、3ヶ月ルールは理解していたのですが・・・

注:IBJ日本結婚相談所連盟には「交際3ヶ月ルール」があります。6ヶ月を超えると成婚扱いになるので注意してくださいね。

「成婚白書2020」によると成婚者の交際日数は
※全国
平均値
男性140日 女性139日
中央値
男性128日 女性129日
最頻値
男性・女性 90〜120日

徳永さんに「長く保留状態でお相手に待たせるのは失礼だから、気になることや結婚の価値観は早めに話し合って判断するように」とお叱りを受けました。私も早い回答の方が良いと思い、保留にしたその日から結婚の価値観への質問私自身の話をLINEで何度もしました。

どんな質問や話をしたんですか?

子供や妊活、結婚後の働き方などを聞きました。結婚の価値観も含めて私の理想通りでした!借金やギャンブル、宗教などの質問にも誠実に答えてくれました。踏み込む話が不安だったのですが、一気に安心感が生まれました。もっと早くからお互い、結婚の価値観など話し合うことが出来れば良かったと反省しています。

神回答が連発だったと聞きましたが?

私はお世辞にも料理が得意ではありません。グルメで食べたり飲んだりするのが好きな彼ですから、私が彼の抱いている理想の相手じゃないと申し訳ないと思い、料理が得意じゃないことを伝えると「一緒に料理教室に通いましょう」と言ってくれて、もう全てが神回答なんです!!

※神回答一部紹介
子供欲しいです→僕も欲しいです。不妊治療もやれることは全部やりたいです!
子供が出来なかったら→Rさんが大好きです!2人で楽しく暮らしましょう。
家事・育児は?→ワンオペ絶対させません!
料理上手ではありません→一緒に料理教室に通いましょう!

すごいですね!まさに神!本当に聞いてるこっちも幸せな気分になっちゃいます。

本当に神回答連発で「愛されているな」とすごく感じました。容姿を気にしていた私は、自分自身が恥ずかしくなりました。こんなに私を好きで、愛してくれる人はいないと思いました。

当時Rさんが徳永に送ったLINE

LINEで結婚への話の擦り合わせが出来たので、保留にした次の7回目のデートの時に真剣交際へのお返事をしっかりしました。お相手も喜んでくれて、結婚への実感が湧いてきました。

私たちも少しヒヤヒヤでしたが、話をした事で安心されていましたね。真剣交際に入って何か変わりましたか?

真剣交際

私たちらしさのデートを楽しみながら、結婚観の話も重ねましたね。真剣交際前は真剣交際ダメなら中途退会も考えていましたが、真剣交際に入ってからはずっと前向きな気持ちでした。

真剣交際でお話しした中で印象に残っていることはありますか?

真剣交際に入る時に、私は決断まで時間かかるタイプなので時間がかかるかもしれない事を伝えた時に
「Rさんのペースに合わせるから大丈夫」
「いつまでも待つよ」と言って頂けて嬉しかったです!

またまた神降臨ですね(笑)
真剣交際中、徳永のサポートやアドバイスはいかがでしたか?

最初は成婚前に親の挨拶は必要無いと思っていましたが、徳永さんから「お互い東京出身だし、実家の距離も近いから成婚前に挨拶した方がいい」とアドバイスを受けて、お互いの親へ挨拶をしました。会うまではお互い緊張しましたが、とても暖かい家庭で育った事が分かり安心感が生まれましたね
幼馴染だから報告するのは照れてしまうのですが、デート毎に心配して連絡をくれた事に感謝しています。

注:相談所によってアドバイスは異なりますが成婚後に「思っていたお相手の親と違う」と、ならないように。当相談所では成婚前の親挨拶を推奨しており、成婚後にも再度ご挨拶に行く事をアドバイスしています。

親の挨拶が終わった頃には、プロポーズを意識していましたね。

プロポーズ

どんなプロポーズでしたか?

「大事な話があるから」と代官山のレストランに誘って頂き、食事後にバラを12本差し出され
「愛しています。
一生大切にするので、結婚してください!」

とプロポーズを受けました!
少しぎこちないプロポーズでしたが、そんな気取らない彼が好きになっていたので「はい!」と答えました。

プロポーズ時に頂いたバラ

12本のバラの意味「私の妻になってください」
12本のバラは「ダーズン(ダズン)ローズ」とも呼ばれています。愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実。ダーズンローズを贈ることは、「これらのすべてをあなたに誓います」という意味になるのです。

キュンキュンです(笑)

彼は少し天然で恥ずかしがり屋さんですが、優しい人柄が一番好きです!私の事が好きな事も充分伝わり幸せです。

「イケメン好き」と言っていた過去は黒歴史として【魔封波】で封印します。

話を聞いていたらイケメン好きのこと忘れてました(笑)
今後はどういう予定ですか?

改めてお互いの親に結婚の挨拶をして、同棲の準備と入籍を再来月にする予定です!今は家具をどうするか色々話し合っていますね。

ちなみに結婚相談所の婚活で辛かったことはなんですか?

3人連続写真では髪ふさふさなのに、お見合いでお会いすると髪がお亡くなりになりかけていて「写真詐欺やん!」という心の中でツッコミをした時ですね。私は薄毛の方からしかモテないのかと凹みました。

Rさんの成婚のお相手も髪が…..

はい。髪はややお亡くなりになられていますが、写真は潔く坊主頭でした。隠すより潔くて好印象でした!最初は気にしていましたが、愛は盲目なのか今はでは気になっていません。

男性は写真で誤魔化そうと隠さない方がいいですね。
結婚相談所で印象に残っていることはありますか?

医者の方と仮交際1回目のデートで「休職中で働くの好きじゃない」と言われたことです(笑)お見合いでは働いていると言っていたのに!もちろん価値観が違いすぎて即お断りさせて頂きました。

本当に特殊なケースで、徳永がお相手相談所に怒りの連絡をしていました…

他はみんな本当に良い方ばっかりでした!お見合いでプレゼントを頂いたのに、お断りをする時は少し心が痛かったですね。

最後に「婚活を頑張っている方」「相談所の入会を迷っている方」へ一言お願いします!

長い目線でライフプランを考えたときに
「将来どうしたいか」
「今の気持ちはどう思ってるか」
まずは向き合ってほしいです。

結婚したいと思うのであれば、人生が激変するきっかけを作ってくれるのが結婚相談所だと思います。
自分を知るきっかけにもなります。

数年後に『あの時こうしておけばよかった』と後悔しないように諦めず頑張って欲しいと願っています!

徳永さんから結婚相談所の話を聞いて、始めていなければ私はきっと今も結婚出来ていなかったと思います。キッカケや、自分の思いを是非大事にして下さい

今日はありがとうございます!Rさんお幸せに!!

【徳永談話】
イケメン好きのRさん。確かに思い出すと小学生の頃からイケメンと呼ばれる男子を好きになっていて、中学生の時もイケメンと付き合っていました。
しかし何故か縁が無く独身で、最近はRさんの誕生日に一緒に飲むのが定番になっていました。その時に結婚相談所の内容やルールを丁寧に説明しました。私の中で大好きな友人の1人なので「結婚して欲しい」という思いが伝わったのかもしれません。
入会後は、友人関係なのでアドバイスというよりサポートに徹しました。お相手男性は、仮交際初期から人柄の良さが伝わっていました。Rさんのイケメン基準はわかりませんが、私たち相談所スタッフは一同に「男前」と口を揃えて言っています!
実際、成婚お祝いで初めてお会いした時に優しい笑顔と目がキリッとした男前男性だなと改めて思いました
2人は本当に「結婚の価値観」について話し合うのが遅かったので当初は心配していましたが、その心配を凌駕する神回答をして頂いたお相手男性には頭が上がりません!
成婚退会で少し寂しい気持ちがありますが、これからは友人夫婦として見守っていきたいと思います。
本当におめでとう!!お幸せに!!

成婚お祝い時に、2人が徳永に「手の繋ぎ方」を話しているシーン(徳永「聞いてる方が照れました」)

入会前「無料相談」はこちら!

※来店でもオンラインでも地方でもOK(地方なら地方割ありますよ)
同世代カウンセラーが親身に話を聞いて、アドバイスをします。
しつこい営業や、強引な勧誘は一切ないので安心してください!
電話予約は03-6403-0218
メール問い合わせは marriagepro@property-p.co.jp

友だち追加