お相手の親への挨拶マニュアル【想定質問準備】

東京・新宿の結婚相談所「婚活サロンmarriage pro(マリッジプロ)」です。

今回は「親への挨拶」について解説します。

親御様への挨拶タイミング

IBJ日本結婚相談所連盟の場合、お相手の親御様への挨拶は推奨されていますがタイミングの決まりはありません。タイミングは2つあると覚えておきましょう。

1成婚前
成婚前(真剣交際中)に「結婚を前提にお付き合いしています」という挨拶です。この場合、成婚後も「結婚をさせて下さい」「結婚をさせて頂きます」の挨拶が必要です。
2成婚後
成婚(プロポーズ)後に親御様へ「結婚をさせて下さい」「結婚をさせて頂きます」の挨拶です。

弊社、婚活サロンmarriage proでは成婚前の挨拶を会員に勧めています。理由としては成婚後に初めて親御様とお会いして「聞いていた親御様と違った」「お相手の親御様に反対された」とならないように、事前にお会いする事を勧めています。

近日中に私の親に挨拶行くんですが、不安です…

お互い初めての事ですし、緊張しますよね。
今回は手土産や作法、想定される質問などについて解説していきます!

挨拶準備

挨拶準備で大事なのは「コミュニケーション」です。真剣交際中のお相手に、自分の親はどういう人か、過去の出来事など自分の親の人柄が伝わるように事前に伝えましょう。イメージが出来る事が大事です!
お相手だけじゃなく自分の親とも「コミュニケーション」が必要です。挨拶にくるお相手がどういう人か(年齢、性格、仕事、出身など)事前に伝えましょう。双方イメージが出来ていれば大きなギャップなく自然に挨拶が出来ます。

手土産

手土産は何を持参するべきか悩む人は多いです。お相手の親御様の「好み」を聞いたりしておきましょう。

メジャーな手土産だと「とらや」の羊羹、「GODIVA」のチョコレート、「坂角総本舗」のゆかりを選ぶ方が多いです。

自分の出身地の有名なお菓子を持参するのも喜ばれますね。先日、宮城出身の会員様が「萩の月」をアンテナショップで購入してお相手の親御様へ持参したら「大変喜ばれていた」と報告を受けました!

もしケーキなどの生菓子の場合などは、お相手家族の人数を聞くことも大事です。その場で「一緒に食べましょう」というケースも想定して家族+自分達2人分の個数で買いましょう。

大は小を兼ねる!ですね笑

服装

男性はスーツ、女性はお見合い時の服装イメージが良いです。
女性の場合、派手なアクセサリーや派手なバッグ、派手なメイクにならないよう気をつけましょう。男性はお相手のお家にお邪魔する場合、靴下は新調しましょう!穴が空いていた、靴下がよれよれだったとならないように気をつけてください。

親の挨拶も婚活で重要な項目です!見られている意識を忘れないでくださいね。

想定質問と会話

親の挨拶で一番重要なのは当日の会話です!この会話で賛成、反対が決まると言っても過言ではありません。(ビビらせてごめんなさい)実際お相手の親御様が、どんな質問をしてくるのか想定して返答を考えておく事はとても大事です。絶対、過信してぶっつけ本番で挑むことはしないで下さい!※成婚前の挨拶を想定しています。

①自己紹介
挨拶をして手土産を渡して着席をしたら、まずは自己紹介をしましょう!
「初めまして●●さんと結婚を前提に交際させて頂いている◯◯と申します。出身は◯◯で年齢は◯歳です。今は都内で◯◯の仕事をしています。今日はお忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございます。よろしくお願いします。」

少し固い印象を受けるかもしれませんが、自分の口から必ず自己紹介をする方が印象が良いです!

女性が「彼は◯◯君で~◯◯の仕事をしているよ~」と自分の親に紹介をすると印象が微妙になってしまいます。自分から話しましょうね!

②人柄・仕事
どういう人なのか、親御様は気になります。人柄の質問は、自己紹介を深掘りした質問や自己紹介以外の質問が来ると想定してください。また男性女性問わず社会人として、どういう仕事をしているのか気になります。

休みの日は何をしている?趣味は何?

仕事は何をしているの?帰りは遅いの?

収入は安定しているの?コロナ禍で業績は下がっていない?

お酒はどのくらい飲むの?お酒の失敗はない?ギャンブしない?

面接っぽい印象ですが、面接と同じぐらいの覚悟で答えましょう。

仕事の質問は、男性の親は「息子の為に家事とかしてくれる時間あるかな?」女性の親は「娘が妊娠育児で働けない間にお金に困らないかな?」が本音です。

③2人の関係性
結婚相談所で出会った事を知っていれば問題はありませんが、どちらかが事情があって結婚相談所の話をしていない場合は事前に話を合わせる必要があるのでお相手と話しましょう。
2人が出会ってどのようなデートをしたのか、どうして自分の子供に惹かれたのか?自分の子供の好きな部分は何か?を聞きたいのが親の本音でしょう。

うちの息子(娘)のどこが好きなの?

どう知り合ったの?どうして結婚しようと思ったの?

うちの娘(息子)は気が強いけど大丈夫?

どういうところにデートに行ったの?

2人の関係がしっかり伝わるように、照れず答えましょう。交際のお相手は親御様の大事な子供であることを忘れてはいけません!褒める時はしっかり褒めましょう。

見た目よりも内面や性格を褒めて、結婚後も大切にする事が伝わると良いですね。

④家族と家庭環境
結婚は当事者だけでなく家族同士の交流の機会もあることから、どんな家族なのか?結婚後に自分の子供が、どんなお相手の親と付き合うのか気になるのが本音です。

お父様、お母様は何(仕事)をしているの?どんな方なの?

年に何回帰省されているの?家族関係は良いの?

自分の家族の事は事前に交際しているお相手にもお話しして、親御様が不安になることは事前にどう話すか打ち合わせをすることが大事です!

病気や宗教、介護など話にくい項目は事前に交際しているお相手に話しましょう!

⑤結婚や将来に対する考え
特に女性の親は、結婚に対する本気度や結婚後の生活に不安を持っています。結婚後のお金の事や妊娠中の生活面、家事は協力的か嫁ぐ娘が困らないのか不安に思います。男性の親は家事ができる人なのか、家庭的なのか不安なのが本音です。

もし娘が妊娠したらその間のお金は大丈夫ですか?

将来は地元へ帰るの?親と同居するの?親の介護必要になったら?

結婚式や結納はどうするの?

普段は自炊をしているの?

結婚に対する本気度や結婚後に関する質問では、絶対不安にさせないようにしましょう!真剣交際で成婚目前でも、親の反対が出てしまう可能性があるので注意!

事前にお相手とシミュレーションして、お相手の親御様が納得するか?回答によっては不安になってしまうか?前日までに確認しましょうね。

⑥最後に
ご挨拶のお開きになる時にそっけなく別れるのではなく、男性は「お互い結婚の気持ちが決まり次第、再度ご挨拶に伺いますのでよろしくお願いします!」とはっきり力強く親御様へ挨拶をしましょう。(女性も)

親御様への挨拶で緊張しない人はいません。事前に準備して、笑顔で堂々とゆっくり話す、相槌をすることも忘れず頑張って欲しいです!

向かい入れる側の方は事前に親御様とどこで、どのくらいの時間を目安になど家族間で打ち合わせをして当日イレギュラーが発生しないよう親御様の納得を目指して下さいね

親への挨拶をしっかりすることで「さらに好きになった!」「自分の親へ私の気持ちを素直に伝えてくれて嬉しかった!」と2人の関係性がより深くなることを期待しています!

入会前「無料相談」はこちら!

※来店でもオンラインでも地方でもOK(地方なら地方割ありますよ)
同世代カウンセラーが親身に話を聞いて、アドバイスをします。
しつこい営業や、強引な勧誘は一切ないので安心してください!
電話予約は03-6403-0218
メール問い合わせは marriagepro@property-p.co.jp

友だち追加